KAZZのブログ

KAZZ(カズ)はエリック・カズからです

「愛し愛されて生きるのさ」のセリフの考察

前置きは割愛。 愛し愛されて生きるのさ(セリフ部分) 家族や友人たちと 並木道を歩くように 曲がり角を曲がるように 僕らは何処へ行くのだろうかと 何度も口に出してみたり 熱心に考え 深夜に恋人のことを思って 誰かのために祈るような そんな気にもなる…

磯に波打つ潮よりも濃く

「アーティストの魅力とは」と問われると。。。 まずは歌のうまさが挙がるだろうが、それ以外にもメロディーの良さ、歌詞の良さ、更にはルックスや醸し出す雰囲気などが挙げられる。 ...私の勝手なイメージだが、若者(私もそうだが...)が魅力に感じるのは…

Prefab Sprout/Cruelの歌詞を和訳してみた ~ある光 小沢健二~

オザケンファンの間では,「ある光」という曲にでてくる「僕のアーバンブルーズへの貢献」という歌詞は,Prefab Sproutというバンドの「Cruel」という曲にでてくる「my contribution, to urban blues」という歌詞からとったものだと噂されているそうな。 det…

「天使たちのシーン」の考察

後に「dogs」と改題された、小沢健二のファーストアルバム「犬は吠えるがキャラバンは進む」は、彼のアルバムの中でも特に傑作であり、これこそがソロ小沢健二の原点であります。 1. 昨日と今日2. 天気読み3. 暗闇から手を伸ばせ 4. 地上の夜5. 向日葵はゆれ…

「時間軸を曲げて」の考察

「時間軸を曲げて」という歌について考察します。 この曲は2010年初夏、13年ぶりのコンサートとなった「ひふみよ」の中で歌われ、後に「我ら、時」に収録されました。 後述しますが、この曲は「天使たちのシーン」や「ある光」に並ぶほどの、オザケン…